アーティスト紹介

ヘル・ムハワはインドネシアのアーティストで、バリに住んでいて、バリで働いています。東ジャワのマラン市にあるマジャパヒト・アート・スタジオ・ギャラリーで絵画と彫刻を学びましたが、彼は主に独学で絵を描いています。基本的に、彼は瞑想の練習で受け取った感情やビジョンを通してイメージを描きます。好きな素材は、アクリル、油絵具、自然塗料、ネオンブラックライトを使った暗闇の中で光るような効果を出すための絵具です。ネオンブラックライトの絵の具を使った技法は、サイケデリックアートと呼ばれています。その結果、インドネシアだけでなく、様々な国で彼のアートのコレクターがいます。